アトピー肌でも使えた保湿剤【馬油クリーム】

「敏感肌用の保湿剤!」

そう謳っている商品を使って、

 

ねえ全然肌に合わないんですけど。てかむしろヒリヒリしてくるしどういうこと!?

みたいな経験ありません?

はい、これ私のことです。

なんで敏感肌用なのに敏感肌のアトピーに合わないのよ?ってなりますが、理由はとてもシンプル。

アトピーは敏感肌じゃないから。

みなさん知ってました?敏感肌とアトピー肌は全然違うんですよ。

肌の強さで並べると、

敏感肌 >>>>> アトピー肌

このくらいアトピー肌は弱い。敏感肌の上位互換です(悪い意味で)。

そんな繊細なお肌を持つと、保湿剤選びにも一苦労。

なのでそんな悩みを持っているみなさんに、ひとつの提案としてアトピー歴15年の私が「結構使える」と感じた保湿剤をご紹介します。

早速結論です。
今回紹介するこの商品、アトピーに悩んでいて馬油が肌に合うって人だったら全員に勧めたい。

アトピーで自分に合う保湿剤が見つかっていないという方はもちろん、普通の肌でも悩みを持っている方には試してみる価値ありかなと。

まずは参考までに、私の情報をご紹介。

・20代男性
・1度完治したのち、再発したアトピー持ち
・市販の敏感肌用保湿剤は、ほとんど肌に合わない

私は生まれつき肌が弱く、長年のアトピー症状にも悩んでいました。

アトピー経験者ならわかると思うけど、アトピーって保湿剤を塗らないと、常に強烈な乾燥肌状態になる。

なので病院に行くと必ず保湿剤は処方されます。

 

ちなみにこれまで使った保湿剤では、病院で処方してもらったヒルドイドが個人的に結構良かった。

しかしヒルドイドは、血行促進効果で皮膚が赤らんでしまうので、顔にはあまり積極的に使えないんですよね。

そして顔に使える優しい保湿剤はないのかと調べていたときに、

「アトピーに馬油がどうやら効くらしい」

という情報を小耳に挟んだ私は、この商品にたどり着いた。

ぜひ保湿剤選びや、この商品を買うか迷っている方の参考になりましたら幸いです。

この商品を使ったらアトピーが改善するというものではないです。

目次

結論:馬油系の中では圧倒的に使用感が良い

まず先にこちらが今回紹介する保湿剤。

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

 

過去に試して合わなかった方はすみません。この記事は閉じてください。

結論から話すと、この商品は最強の馬油クリームです。

なぜなら、馬油が入ってるとは思えないくらい【圧倒的な使用感の良さ】だから。

もともと馬油というのは、人体の油と酷似しているため、とても身体に馴染みやすいです。

しかし馬油そのままだとべたべたするし、使い勝手はあまり良くないんですよね。
例えるならワセリンと似た系統の感触。(ちょっと違うけど)

その馬油独特の使用感を、格段に良くしたのがこの商品最大の魅力です。

肌の弱い人にも考慮された成分

以下入っている成分一覧です。

水、グリセリン、BG、ベタイン、ハチミツ、メドウフォーム油、プラセンタエキス(ウマ)、馬油、サイタイエキス(ウマ)、加水分解コラーゲン、ヒアルロ ン酸Na、ユズ果皮エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、モモ葉エキス、ビワ葉エキス、クコ果皮エキス、ラフィノース、キサンタンガム、ローカストビーン ガム、グアーガム、カラヤガム、アラビアゴム、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール

成分表は、多く入っている成分から順に表示されています。

この商品がすごいのは、

・パラベン
・合成界面活性剤
・アルコール
・香料、着色料

が一切入っていないということ。

これらの成分は、肌への刺激やアレルギー反応を起こしやすいですが、この商品には一切含まれていません。

なんなら乳化剤も使わない徹底ぶり。アトピーレベルの肌の弱さにも対応してます。すごい。

唯一刺激性のある成分として、フェノキシエタノールが含まれています。
ただ成分表の一番最後に表示されていることからわかる通り、かなり配合量が少ないので刺激は全くありません。


保湿成分は、

水・グリセリン・BG・ベタイン・馬油

と安全な成分がバランス良く入っており、そこに美白成分の

プラセンタエキス・サイタイエキス(ヒアルロン酸)・コラーゲン・温州みかん、クコの実、白ビワエキス

などが配合されています。

顔に使うので、保湿成分だけでなく美白成分も配合されているのはとても重要。

 

この成分の有無で、1か月後の肌の状態に結構違いが出るんだよね

実際に使ってみた

今はパッケージがリニューアルしたそうですが、いい感じの箱に入っています。

水分多めのジェル状です。すごくぷるんぷるん。

使い方のポイント

少し手のひらの上で温めてから使うと伸ばしやすいです(冬場は特に)。

とてもよく伸びます。皮膚の中に染み込んでいく感じ。
(顔はさすがに映せないので、腕でご容赦ください)

一応アトピーですが、腕の状態は良くなりました。

【使用量の目安は1~2プッシュ】と推奨されてますが、よく伸びるので0.5プッシュの量で顔全体に塗れます。

良かったところ

  • 馬油なのに使用感が良い
  • 少量で顔全体に塗れるのでコスパ抜群
  • 肌にとにかく優しい

冒頭でも書いたけど、馬油系とは思えない使用感の良さ
私のようなアトピー肌でもよく吸収し、保湿してくれた。

値段自体は1本4,980円(定価)と、ちょっとためらう金額。
ただ0.5プッシュの量で顔全体に塗れるので、朝晩2回塗ってもボトル1本で2~3か月余裕で持ちます

あとこれが個人的に一番高評価ですが、肌にすごく優しい!
アトピーの自分は、敏感肌用の保湿剤くらいだとなかなか肌に合う保湿剤が見つかりません。

ただこの商品、全く染みないし炎症があっても塗れる。
敏感肌用と謳ってる保湿剤の上位互換みたいな商品です。

 

ここまでべた褒めすると胡散臭く感じると思うけど、正直気になることもいくつかあったよ

気になるところ

  • 肌の状態を選ぶときがある
  • しっとり感は1日持たない
  • 梱包の中に広告チラシが多い

馬油が含まれているので、ある程度皮脂の分泌ができている場合は油分の過剰供給状態に。
油分が多すぎると顔がテカったり、ニキビができることもあります。

普段何もしてなくても、時間が経つと顔がテカっちゃうという人には向いてません

あと仕方ないですが、あくまでも保湿剤なので1日は持ちません。
これは朝晩の2回塗ることで対策可能です。というかその方が絶対に保湿効果が上がる。

最後は余談ですが、一緒に送られてくる広告チラシ多すぎです。あれはメーカーの方がもしこのブログ見てたら、少し減らしてほしい。(笑)

まとめ

どの保湿剤にしたら良いか迷っている方に。

正直保湿剤というのは、人によって合う合わないがあるので試してもらうしかない。
ただアトピーである私が使用できるくらいなので、ほとんどの方は問題なく使用できるかと思います。

この商品はAmazonでも販売してますが、おすすめは公式サイトからの定期購入。

なぜなら公式サイトのほうが安く買えるから。

定期の場合は、初回購入2980円(税込)
もしこの1回で合わなければ定期購入を停止することも可能

公式サイトはこちら(縦に長いです)
キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

どうしても定期購入に抵抗のある方は、1000円高いですがAmazonでも買えます。
キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ150g

問題なく使用できれば、1か月くらいで肌にハリともちもち感が生まれます。(個人差有)

ご興味のある方はぜひ1度お試しあれ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

しがないサラリーマンブロガー
雑記で自分の経験や知識をざっくばらんに書いてます
最近は主に、音楽・ガジェット・ブログに関してなど

コメント

コメントする

目次
閉じる