【レビュー】アイロン台の要らないアイロンって本当に楽なの?【アクセススチーム】


普段使っているアイロンの調子が悪いので、T-falの衣類スチーマー「T-fal Access steam +」を購入しました。

 

・衣類スチーマーが気になる
・綺麗にシワ伸びるのかな・・・
・実際の使い勝手はどうなんだろう?

本記事ではこのような疑問にお応えします。

衣類スチーマーといえば、アイロン台を使わずにアイロンがかけられるという画期的な商品です。

テレビショッピングで実演販売士の方が、

どんどんシワが伸びていきます!

と紹介しているのをよく見ていた私は、

 

これはアイロンが楽そうだな・・・

と、まんま釣られました。

今回は、T-fal Access steam +のレビューと衣類スチーマーに対する感想を、本記事にて共有いたします。

目次

アイロン台の要らないアイロンって本当に楽なの?

T-fal Access steam +

まず先にお伝えしたいのは、普通のアイロンとは全く別の商品であるということ。

なので、普通のアイロンの代用で検討されている方にはおすすめしません。

普通のアイロンと衣類スチーマーは用途別に使い分けるのが1番良いと思います。

良かったと感じた部分


以下の通りです。

・アイロン台が要らない
・立ち上がりがとても短い
・セーターやウール素材も対応

ひとつずつ補足説明します。

アイロン台が要らない

ここに魅力を感じて買ったので、これは文句無し。

アイロン台を準備する手間って、意外と面倒だったりします。
その手間が省けただけで、だいぶ楽に感じました。

立ち上がりがとても短い

これも良いですね。

商品説明にもありますが、約40秒でアイロンが立ち上がります。

お出かけ前にささっと準備ができますね。

セーターやウール素材も対応

これは感動しました。

スチームをあてるだけなので、素材を痛めることなくシワ伸ばしができます。

コートもシワ伸ばしできるので幅広く活用できますね。

微妙だった部分

以下の通りです。

・重たい
・慣れが必要
・大量のアイロンがけに向いてない

重たい

これは思ったより負担でした。


水を入れるタンクが大きいので、重くなるのは仕方ないですね。

イメージとしては、牛乳パックを未開封の状態で持っている感覚です。

慣れが必要

シワは伸びるんですが、袖や細かい部分は工夫が必要です。


取扱説明書にも載っていますが、裾を引っ張りながらスチームするとシワが伸ばしやすいです。

ただ無理にふちを伸ばすと蒸気に触れて熱い思いをします。

蒸気は、冗談抜きでやけどするレベルです。熱いので要注意!

大量のアイロン掛けに向いてない

重たくて疲れます。せいぜい2、3着が限界です。


給水タンクにはたくさん入りますし、長時間使うことはできます。
ただ腕が先に悲鳴をあげるでしょう。

まとめてアイロン掛けをするときにはあまり向いていません。

実際に使ってみる

商品には、デリケートな素材にも対応できるアタッチメントが付いています。

私は普段から、この網目状のアタッチメントを使用しています。

また、扉につけてハンガーフックを作るアタッチメントも付いています。

意外な盲点

私の自宅の室内は引き戸しかありません

なのでハンガーフック用のアタッチメントを使用できる場所がなかった・・・。

今回は仕方ないですが、自宅に唯一ある玄関の扉で使用します。

ビフォーアフター

実際にスチームアイロンした結果がこちらです。

ビフォー
アフター

写真だと少しわかりにくいかもしれませんが、しっかりシワも伸びている。

この出来であれば、外にも着ていくことができますね。

朝の忙しい時間でも、3分ほどで身だしなみが整う。これは早い!

衣類スチーマーにするか迷っている人に

以下に該当する方は購入しても良いかもしれません。

・アイロン掛けが面倒
・カジュアルな洋服が多い
・プレス式のアイロンが苦手
・デリケートな素材もアイロンしたい

私の場合は、購入してからアイロンの利便性が格段に向上したため、結構おすすめです。

結論:楽だけど楽じゃない


ハンガーにかけたままシワも綺麗に伸ばすことができます・・・ただ重い!

アイロン台の手間を省いた代わりに、使用中はとてつもなく筋トレになりますね。

とりあえず私がお伝えしたいのは冒頭にもお伝えした通り、「用途に合わせて使い分けよう」ということです。

・細かいところまでしっかりとアイロンをしたいとき:普通のアイロン
・お出かけ前にさっとシワ伸ばししたいとき:衣類スチーマー

この記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

それでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

しがないサラリーマンブロガー
雑記で自分の経験や知識をざっくばらんに書いてます
最近は主に、音楽・ガジェット・ブログに関してなど

目次
閉じる