MENU
カテゴリー
アーカイブ

タイガー「CRL-A200」レビュー|インテリアに馴染むコンパクトなホットプレート

  • URLをコピーしました!

こんにちは、みーるです。

この記事を執筆しているのは2月上旬。
まだまだ寒さが続き、鍋にはもってこいの季節です。

私は、これまで卓上IHヒーターを使って鍋を作っていたけど、その方法にそろそろ限界を感じてきた。

というのも、これまで鍋をするときのスタイルはこんな感じだったんだけど、

鍋の下にあるIH。
こいつがとにかくうるさいのである。

IHって、コンロに置いてある分には気にならないけど、食卓を囲む場面ではファンの音がうるさくて明らかに不向きだった。

みーる

これ書きながら思ったけど、テレビを見ながら食事をしない人は気にならないかも?

なのでもっと快適に鍋を囲む方法を探していたところ、ホットプレートで鍋ができるという情報を発見。

ということで今回は、鍋をもっと快適に楽しむべく購入した、タイガーのホットプレートについてレビューしていきます。

目次

タイガーの小型ホットプレート「CRL-A200」の外観・特徴

1〜2人用のコンパクトサイズ

私がこのホットプレートを選んだ一番の理由がこれ。

現在我が家では、私と彼女の2人で同棲中。
なので、ファミリーサイズの鍋は必要がない。

今回購入したホットプレートのサイズは、そんな私のニーズを満たしてくれる商品でした。

本体のサイズは、フタをセットした状態で、幅38.7cm×奥行24.9cm×高さ17.7cm。

これまで使ってきた鍋と比較すると、こんな感じ。

みーる

並べてみると、大きさあまり変わらないじゃん

付属するプレート

商品構成はとてもシンプル

商品にセットで付属するプレートは「なべ」と「グリル」の2種類。

なべプレートは、深さが約46mmあるので、2人分の鍋なら賄うことができます。

あとチーズフォンデュもできるみたい。けど片付けが大変そうだから、しばらくはやらないと思う。

鍋のプレートには取っ手も付いてます。

取っ手が付いてると、なべプレートを運ぶときに、ミトンが必要ないからとても便利。

裏面には、ヒーターに接地させる凹凸があります。

なべプレートは本体より少し大きいので、具材が本体とプレートの間に落ちにくくなっているのも良き。

ボールプレートは別売

また、個人的にこの商品の高評価ポイントは、ホットプレートでありがちな「使わないたこ焼きプレート」が、強制的にパッケージされていなかったこと。

みーる

必要ないものまでパッケージされてる商品って、収納場所に困るよね

一応別売りしているので、今後必要な場面が出てきたら買い足そうと思います。

逆を言えば、たこ焼き目的でこの商品を購入する場合、別途ボールプレートを購入する必要があります。

コンパクトに収納できる

付属プレートが2枚あると先述しましたが、それぞれを重ねて収納することができます。

本体とプレートを、別々で保管する必要がないので、これはとても便利。

保温機能付きの温度調節レバー

温度調節も非常にシンプル。

某人気ホットプレート「Brun○」と同じく、下にあるレバーで調節します。

温度調節は4段階。

WARM約70度
マーク1つ約100度
マーク2つ約180度
マーク3つ約250度

IHの頃は、温度調整の度にボタンをポチポチして面倒だった。
ホットプレートのレバー式は、温度調整がラク過ぎて、もうあの頃には戻れません。

そしてIHとの一番の違いは「保温」ができること。
いちいち加熱しなくても、ほどよく温かい鍋を楽しむことができます。

電源コードがマグネット式で安心

電源コードは、マグネット式のプラグが採用されています。

これなら万が一、コードに足を引っ掛けるようなことがあっても安心。

デザインがミニマルでオシャレ

ご覧ください。このシンプルで洗練されたデザインと、

ちょこんと佇むタイガー。

鋳物っぽく自然素材の風合いを感じるデザインが、安っぽさを感じさせません。

控えめなロゴのかわいらしさを兼ねながら、主張しすぎないデザインで、インテリアにも馴染みます。

実際に使ってみた感想

音が小さく、食事の邪魔にならない

IHの音がうるさいと感じていた私にとって、最も恩恵を感じたのがこれ。

赤から鍋を作ってみた

とにかく食事の邪魔をしません。

テレビの音もしっかり聞こえるし、ずっと保温モードで美味しい鍋を楽しめます。

洗うときに気を遣う

本体が分解するからお手入れはしやすいんだけど、

裏面の凹凸が洗いにくい。これはどうしようもないか。

本体に取っ手がないので少し不便

なべプレートには取っ手が付いているけど、本体には付いてません。

よくよく考えたら、本体を持ち上げる機会ってあまりないけど、取っ手があると片付けやすくなるなあとは感じた。

みーる

本体に取っ手を付けると、ミニマルなデザインを損ないそうだから、難しいところだね

タイガーの小型ホットプレート「CRL-A200」レビュー|まとめ

今回は、タイガーの小型ホットプレート「CRL-A200」を購入して使ってみた感想でした。

改めてレビューをまとめると以下の通り。

ここが良かった!
  • 1〜2人分の小型サイズ
  • ボールプレートは別売り
  • 保温モードでも静か
  • 重ねて収納できるコンパクトさ
  • 自然な風合いでオシャレなデザイン
ここは惜しい・・・
  • 本体に取っ手がないので持ちにくい
  • プレート裏面の凹凸が洗いにくい

キッチン家電って、機能性の良いものはいくらでもあるんだけど、オシャレなものってなかなか見つからないんですよね。

その点、このホットプレートは機能性も見た目のデザインも素晴らしい。

ずっとダイニングテーブルに置いてても良いもんね。絶対邪魔だけど。

コンパクトに収納できて、かつシンプルでオシャレ。
シンプルな生活を目指している私にとって、どストライクなホットプレートでした。

見た目が好みだとテンションも上がるから、これは鍋も捗りそう。

もし一人暮らしや同棲生活を送っている方がいれば、ぜひおすすめしたいホットプレートです。

補足:CRL-A200とCRK-A100は同じ

これが「CRK-A100」
レッドは可愛らしいデザイン

この商品を購入するとき、「CRL-A200」と「CRK-A100」の2種類があって、なにか違いがあるのかと迷ったけど、結論どっちも同じ商品でした。

「CRK-A100」は限定商品で、かつ限定色のメリーレッドのみです。

みーる

私はアイアンブラックを購入したけど、他のカラーもかわいくていいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「ラクしながら暮らしを快適に」をコンセプトに、家のレイアウトを整えながら生活に役立つアイテムを紹介しています。
無印良品とニトリとスリーコインズが好き。

コメント

コメントする

目次
閉じる