ポケストップ申請で使える!見分け方シリーズ②【公園編】

目次

はじめに

こんにちは、みーるです。

前回取り上げたこの記事に続き、今回は

 

・この公園にポケストップを増やしたいけど、遊具の名前がわからない
・東屋っていっぱいあるけど、名前を差別化したい

このような疑問を解決できる記事にしました。

今回は公園にあるものを中心にご紹介していきます。

普段見慣れているあの遊具、みなさん名前はわかりますか?
昔ながらの遊具から最新までまとめてみたので、ぜひご参考ください!

休憩所の種類

公園にある休憩所には、東屋・四阿・藤棚などさまざまな呼び方があります。

それぞれどのような違いがあるのでしょうか?

呼び方はいろいろあるが、大きく分けると2種類しかない

結論はこれ。
屋根と柱だけで構成された「東屋」と、植物を絡ませる「藤棚」の2種類しかありません。

 

東屋ポケストップの名前にはいろんな種類があるけど・・・

 

写真でわかりやすく紹介します!

東屋(あずまや)

これが一般的な東屋。
四阿(しあ)と呼ぶこともある。

ポイント

造りが、屋根と柱で構成されている

藤棚(ふじだな)

これが藤棚。
パーゴラとも呼ぶらしい。

ポイント

ツタ系の植物を絡ませるための柱だけで、屋根はない

見た目で名前を使い分けられる

 

2種類だけじゃ、結局同じような名前になるのでは?

 

見た目でいろいろな呼び方ができます。

東屋の種類

東屋は他に、「四阿(しあ)」「ガゼボ」といった呼び方があります。

私は以下のように使い分けています。

参考で載せていますが、特に決まりはないので好きなようにタイトルを付けてください。

公園遊具の名前

続いて公園にある遊具の名前について紹介します。
ポケストップ申請で、遊具の名前に困ったときは参考にしてください。

 

初めて耳にするような遊具もあるかもしれません。
また、地域によって呼び方が異なる場合があります。

小さめの公園にある遊具

滑り台

誰もが一度は滑ったことがあるはず。
夏場は熱すぎてお尻が焼けそうになる。


ブランコ

子どもの頃は平気だった。
大人になって乗ると酔いやすい。


鉄棒

一切無駄のないデザイン。


シーソー

最近公園で見かけることが少なくなった・・・?


スプリング遊具

上下に揺れて遊ぶ
動物の種類も豊富


ロッキング遊具

振り子のように、前後に揺らして遊ぶ
2、3人乗りタイプもある


象形遊具

ただ置かれているだけの遊具
野菜モチーフもある


中・大規模な公園にある遊具

ジャングルジム

1920年に発明されたかなり古参な遊具
回転タイプもある


うんてい

漢字で書くと雲梯(うんてい)
上腕二頭筋が育つ遊具


タイコ橋

うんていに似ているが、登って遊ぶらしい


ロープウェイ(ターザンロープ)

大人になっても楽しい遊具


コンビネーション遊具(複合遊具)

最近の公園に結構多い
ひとつの遊具にいろいろ付いてる多機能型


はん登棒

よく登り棒って呼ばれてた遊具
公園で見かけることは少ない


ザイルクライミング

名前がかっこいい


ふわふわドーム

メイドインジャパン!
というより日本にしかない遊具らしい


最後に

今回は公園にある休憩所や遊具の種類についてご紹介しました。
初めて知ったものもあるのではないでしょうか?

遊具に名前を付けて、ぜひポケストップ申請にご活用ください。

本記事が少しでも役に立てたら幸いです。

それでは。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

しがないサラリーマンブロガー
雑記で自分の経験や知識をざっくばらんに書いてます
最近は主に、音楽・ガジェット・ブログに関してなど

目次
閉じる